シミに効果があるスキンケア商品を使ってみる

シミに効果があるスキンケア商品を使ってみる

出来てしまったシミはどうすることもできない、と諦めている人もいると思います。
確かに簡単にはシミを消すことはできません。
美容外科や美容皮膚科でレーザー照射を受けて取り除く方法が最も早く、仕上がりもキレイになるでしょう。

 

しかしコストがかかりすぎてしまいます。
1度のレーザー照射だけでは完全にシミを消すことが出来ないので、何度か通って施術を受けなければいけません。
ちょっと面倒だなと感じたのであれば、シミに効果があるコスメを使ってみるとよいでしょう。

 

今はたくさんのシミ対策のスキンケアコスメがあります。
美白効果のあるものを選ぶ、ということだけではなくシミにダイレクトに効果があるものを選んでみるとよいです。
朝晩シミが気になる部分に塗り込むことによって、徐々にシミを薄くしてくれるコスメもあります。
スキンケアとして行うので面倒なことは何もありませんし、途中で挫折をするということもありません。

 

どういうものが効果的なのか、自分のお肌で確かめるとよいです。
比較サイトもあるので、効果がありそうなものを使ってみたほうが分かりやすいです。
ある程度継続をして使わなければ効果を期待することが出来ないので、コストに関してもチェックは必要です。

 

 

シミのスキンケアにハーブローションとハーブテイを加えて内側からシミ予防しましょう

シミやくすみ対策には紫外線予防対策を抜かりなく行うことが大切になります。一方で朝夕のスキンケアでは、細胞の増殖を活性化させてあげる必要性もあります。
そこで新陳代謝を活発にする精油や植物油でローションをハンドメイドして肌の代謝を高めましょう。

 

ローズヒップオイルが肌に良いことは知られていますよね。ローズヒップオイルにローマンカモミールとオレンジフラワーウオーターを加えます。
ローズヒップオイルとオレンジフラワーウオーターは肌再生を促し、ローマンカモミール精油が穏やかに肌を整えてくれます。
朝晩このスキンケアを繰り返して、さらにクリームや乳液と併用することも可能です。

 

ちなみに就寝前にビタミンCが豊富なローズヒップのハーブテイを飲むと効果的です。
ローズヒップにはレモンの20倍のビタミンCが含有されると言われており、ビタミンA、B、Eも含みます。
ビタミンCには活性酸素除去効果とともにメラニン色素産出抑制効果も期待することができます。
主に甘みの強いハイビスカスとのブレンドテイーが飲みやすく、女性には好まれています。
紫外線によるスキンケアが気になる夏の時期には、体の内側からも合わせてシミ、くすみを予防しましょう。