口周りにできる大人ニキビ対策

口周りにできる大人ニキビ対策

30代になって、口や顎周辺に大人ニキビができるようになりました。
若い頃は、ニキビなどの肌トラブルはほとんどなく、どちらかというときれいな肌だと思っていましたが、30代で妊娠・出産をしてからは、肌質も変わったようで、今までできたことがなかったニキビに悩まされるようになってしまいました。

 

大人ニキビは、思春期ニキビとは違って、肌の乾燥によって肌の角質が硬くなり、毛穴をふさいで起こります。そのため、ニキビ予防のために頻繁に洗顔を行うのは逆効果で、さらに肌を乾燥させてしまいニキビは治りません。

 

私は、ニキビができるのは肌が汚れているからだと思って、こまめに洗顔を行ってしましたが、これは逆効果だったようです。

 

私が行った大人ニキビ対策は、まずは生活習慣を見直して、できるだけ十分な時間の睡眠をとるようにしました。子供がまだ小さいのでたっぷりとした睡眠はとれませんが、できるだけ寝る前にスマートフォンやテレビを見ないようにして、脳をリラックスさせるようにしています。

 

また、ビタミンを中心としたバランスのよい食生活にし、体の中からきれいになるように努力しています。こうして生活を改善してからは、徐々にニキビが薄くなり、気にならなくなっていきました。

 

 

ビーグレンの美白ケアでニキビ跡が改善

学生時代によくニキビができて、色素沈着を起こし、シミにようになっていました。国内の主要メーカーの美白化粧品をセットで使ってみたのですが、効果がなく、コンシーラーで隠していました。

 

毎日コンシーラーを使うのが面倒になり、美容皮膚科に相談に行こうかと思い始めたところ、口コミサイトでビーグレンのことを知りました。病院に行く前にとりあえず試してみようと思い、ホワイトケアセットを購入しました。

 

ニキビ跡用のセットもあったのですが、今はニキビができていないので、美白ケアに特化したものがいいと思いました。セットの中で効果を一番期待したのが、ハイドロキノン配合のクリームです。

 

ビーグレンは独自の浸透テクノロジーで、効率よくメラニンに働きかけることができるとのことで、シミのようになっている跡にも効果があるのではないかと期待しました。ハイドロキノンは、人によっては刺激が強い成分のようですが、ビーグレンは肌に刺激を与えないよう処方されています。

 

ですので、安心して使うことができました。トライアルセットだけでは大きな効果がなかったのですが、肌の状態が良くなったので、継続して使いたいと思い、現品を購入しました。3ヶ月くらい使うと、コンシーラーがいらないくらいにまで薄くなり、効果を実感しました。

 

年齢的にシミ対策が必要なので、ホワイトケアセットでケアしていきたいと思います。

 

⇒ビーグレンを試してみたい方はこちら