自宅でも可能なスキンケアについて

自宅でも可能なスキンケアについて

シミを治す前に、まずシミは何故できるのか?について知らなければいけません。
なぜなら中にはスキンケアが効果を発揮しないシミも存在するからです。

 

大きく分けるとシミには、スキンケアで改善するものとしないものがあり
紫外線やストレス、ニキビが原因が生じたものは改善が見込めますが
そばかすやイボ、背中や胸元にできるニキビはスキンケアでは改善しません。
もし後者だった場合は自力で治そうとせず、病院へ向かうようにしましょう。

 

シミを消す方法でおすすめなのが美白有効成分を含んだ化粧品を使用すること。
成分といっても、ただ摂取すればいいと言わけではなく、シミを予防したい場合は「アルブチン」や「トラネキサム酸」が配合されたものを、
シミを薄くしたい場合は「エナジーシグナルAMP」を、どちらもほしいという場合は「ビタミンC誘導体」を選びましょう。
どっちを選ぶべきか困っている場合は、ビタミンC誘導体が配合されているか成分表を確認するとよいでしょう。

 

 

ほかにも、紫外線対策として日焼け止めを使用するのも効果的です。
気を付けるべきはどのような場面で使用するかで、ショッピングなどの場合は「SPF10〜30」を
炎天下で作業する場合は「SPF30~50」を使用するようにし、2~3時間を目安にこまめに塗りなおすようにしましょう。

 

食品から美白成分や抗酸化作用のある成分を摂取するのも非常に効果的で、
鶏肉やニンジン、牛レバーに含まれるビタミン類、鮭やエビに含まれるアスタキサンチン。

 

まぐろやホウレンソウに含まれるオメガ3系脂肪酸を摂取することで、内側からスキンケアすることができますよ。

 

 

シミ対策スキンケアにはビタミンC配合の化粧品がおすすめ

40代になり今まで日焼けには気をつけて対策をしていたはずなのに、だんだんとシミが気になりはじめました。
そこで自分なりに調べて、どうやらビタミンC誘導体が多く配合されている化粧品がいいらしいと言うことがわかりました。

 

さっそく化粧品を選びましたが、私は近所のドラッグストアなどでも手軽に購入できて、なおかつコスパのいいものを厳選しました。
選んだのは、ロート製薬のメラノccという商品です。

 

メラノccの薬用シミ対策化粧水と、メラノccシミ集中対策美容液の2種類を買いました。
使い心地はとても肌馴染みがよく、柑橘系のいい香りがしてとて気に入りました。

 

このメラノcc化粧品はロート製薬がビタミンCにこだわって研究を重ね作った化粧品で、働きの違う2種類のビタミンがメラニン生成を抑えて、シミ、そばかすを防いでくれるそうです。

 

私はこのメラノccを使いはじめて2年ぐらい経ちますが、目の下のほお高い部分出来ていた目立つシミが少し薄くなった気がします。
あとは、濃いシミなかなか消えないですが、ニキビあとや、毛穴などもメラノccを使いはじめてからだんだんと目立たなくなってきた気がしています。

 

美容液の方は、1日4〜5滴でじゅうぶんなので、1本買えば半年も持ちます。
コスパは最高ですので、オススメです。